ホーム > 過去の実績紹介 > 土佐町の家(住宅設計)

土佐町の家(住宅設計)

土佐町の家

■所在地 和歌山市土佐町
■主要用途 住宅
■構造 木造
■規模 地上2階建
■敷地面積 220u
■延べ面積 150u
■竣工年 2015年
■メディア 「わかやまの建築家 家づくり本2017」
■コンセプト

旗竿地に建つ住まいは、白を基調とした3つの箱がズレ、連なることによりリズミカルな印象を持つ外観となっています。
内部に入ると外観の印象とは変わり落ち着いた雰囲気、間取りは1階にLDK・水廻り、2階に寝室・個室という明快な構成です。
一日のほとんどをリビングで過ごす家族の為に大きめのリビング・ダイニングを計画しました。
子供達はリビングでも過ごすことができますが、階段の踊場を広めに確保したことで中二階のような空間が生まれ、目線の異なる2つの遊び場が確保できました。
踊場上部は吹抜となり、サイドの大きな窓からは光が降り注ぐ明るい空間となりました。 更に、1階と2階(団欒の場と個室)を緩やかに繋げる場としての役目も担っています。

■竣工までの
記録

こちらから


  • 無料相談受付中
  • 和歌山の一級建築士事務所・環境建築計画のブログ
  • 社団法人日本建築家協会
  • 社団法人和歌山県建築士会
  • 日本建築協会
  • LINK

トップへ戻る