ホーム > 過去の実績紹介 > 森山クリニック/フレックス薬局(クリニック+調剤薬局設計)

森山クリニック/フレックス薬局(クリニック+調剤薬局設計)

森山クリニック
フレックス薬局

■所在地 大阪府泉佐野市
■主要用途 クリニック+調剤薬局
■構造 木造
■規模 地上2階建、地上1階建
■敷地面積 785u、134u
■延べ面積 192u、44u
■竣工年 2017年
■コンセプト

計画地は南海本線泉佐野駅から徒歩7分の場所に位置し、和歌山と泉佐野を結ぶ交通量の多い府道泉佐野岩出線に面する場所です。
泌尿器科クリニックと調剤薬局を併設して建てる計画。
両者は別敷地で建てる事が条件ですが、ファサードの色彩、形状等を統一することにより一体的な建築群として存在させる事が街並みを形成する上で重要と考えました。
また建物の用途としてプライバシーという特殊性があり、交通量が多い道路側には開口部は配置せず、建物を細分化してズラしたり、天井高さを操作することにより都市と緩やかに繋がることを意図しています。
さらにズレた隙間は緑や光といった自然環境を感じ取れる仕掛けにもなります。
身体的に病気を治療する場であると同時に、この建築を通し、より自然環境を感じ精神的にも豊かになればと考えています。

■竣工までの
記録

こちらから


  • 無料相談受付中
  • 和歌山の一級建築士事務所・環境建築計画のブログ
  • 社団法人日本建築家協会
  • 社団法人和歌山県建築士会
  • 日本建築協会
  • LINK

トップへ戻る